社内SEのヒトリゴト

社内SEのヒトリゴトです。

子供が産まれた話。

久しぶりの更新になりました。

2か月ほど前のことになりますが、長男が産まれました。
2800g、少し小さめの男の子。

帝王切開だったため、助産師さんに抱かれて手術室から出てきたときに初めて出会いました。

最初の感想はとにかく「ちっちゃい」ということでした。
非常に危なげで、本当にぎりぎりこの世に存在しているかのような感覚。
夢と現実の、ぎりぎり現実側みたいな感じ。

実感みたいなのも全くなくて、とにかく、「この小さい生き物ものすごくかわいいな」と思いました。(しわしわだったんですが、そう思いました。)
ちなみに今も「実感」みたいなものはよくわかっていません。ただかわいいだけです。

 

まぁそんなこんなで無事母子ともに健康に、無事退院してきて、3人での生活がスタートしました。

私みたいな甲斐性なしと結婚してくれた妻と、私と妻の間に産まれてきてくれた長男に心の底から感謝しています。奇跡 of 奇跡で今の私があります。ただひたすら幸運だっただけ。ラッキーマンです。

 

これからの私の人生の目標は「どんな手を使ってでも2人の笑顔を守り続けること」となりました。

 

「いや2ヶ月じゃまだ笑わないだろ」

おだまり!うるさいうるさい

 

幸い仕事が落ち着いていることもあり、最近はほぼ定時帰り。息子をお風呂に入れるのが最大の楽しみになっています。気持ちよさそうに入ってくれるので一緒に温泉に行くのが今から楽しみです。

f:id:lksdsw:20170930185013p:plain

 

子供が産まれてから人生観が少し変わりました。

今まではとにかく「仕事を通して自己実現」という感じだったように思うのですが、優先順位No1が息子と妻になったことで少し変わりつつあります。どうやったら今後家族を守っていけるのだろうか。という点にシフトしたように思います。このご時世、安定した職業なんてものは幻想です。あれこれ考えましたが、結局は今まで通り地道に勉強などをしながら現状に甘んじることなく転職のチャンスを伺うしかないなぁ、という結論に達しました。

ちょっととりとめのない感じになりましたが今日はこんな感じで。今後は月1位では何か書いていけるといいなと思っています。(そうやって続いた試しがない)