読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内SEのヒトリゴト

社内SEのヒトリゴトです。

日経電子版を解約して、iSpeedアプリで「タダ」で読むことにした話

どうも皆様こんにちは。
さて表題の件、日経新聞をタダで読む方法があると知って最近切り替えてみました。

f:id:lksdsw:20160619180645p:plain

日経新聞はiSpeedアプリで無料で読むことができる

いくつか条件がありますが、もう単刀直入に。

  1. 楽天証券に口座を作る
  2. スマートフォンアプリ iSpeed(iPhone/Android) を
    インストールする

以上です。

正確言うと、日経テレコンという日本経済新聞社の経済情報データベースサービスを無料で利用できるというものです。

詳しくはリンク先をご覧ください。

www.rakuten-sec.co.jp

 

こちらでは設定方法や画面イメージを参照できます。

www.rakuten-sec.co.jp

 

PCの場合はマーケットスピードというアプリをインストールすれば、最初の数か月間はタダで見れます。いくつかの条件を満たすと、それ以降もずっとタダで使えるようになります。(通常は税込2,700円)

marketspeed.jp

簡単に言うと口座に30万、もしくは1,000円以上の株取引がある場合等に条件を満たすようです。

※今までもマーケットスピードがあれば無料で日経テレコンを使えていたらしいです。iSpeedで無料に使えるようになったのはこの2016年3月頃かららしいです。

 

実際に使ってみました。

私はすでに楽天証券の口座を持っていましたので、早速iSpeedをインストールして使ってみました。

本当に読めました。(当たり前)

私は日経電子版をスマホアプリやPCのブラウザから購読していましたので、そちらとの比較の観点でいくつか使ってみての感想を残しておこうと思います。

 

日経電子版とiSpeed日経テレコンを両方使ってみた感想(iPhone6

簡単に比較すると以下のような印象です。

 使いやすさ、読みやすさ → 日経電子版
 コスパ → iSpeed版 日経テレコン

もう少し詳しく書いてみたいと思います。

  • 使いやすさは日経電子版
    日経テレコンの方はiSpeedからブラウザを呼び出し、safari上で閲覧する形になります。一報日経電子版はアプリなので紙面ごとにタブ移動できたりと使い勝手が大変良いです。また、日経電子版の方はアプリを立ち上げればすぐに記事を受信し閲覧できますが、日経テレコンの方はアプリ立ち上げてからいくつかリンク先をたどらなければならず少々煩わしいです。

  • 読みやすさも日経電子版
     iSpeed版日経テレコンでは、本文に挿絵や写真が無くフォントや行間も単調なため、電子版に慣れている方は最初は少々読みにくいです。使いやすさにも関係しますが、日経電子版の方が挿絵や写真も見やすくなっています。

  • 日経テレコンでは紙面イメージをPDFで表示可能
     記事ごとにPDFへのリンクが設定しており、ブラウザ上でPDF閲覧できます。(DLもできてしまいます)解像度は閲覧に問題のないレベルです。
     日経電子版には紙面ビューワーもありますが、やはりこちらも日経電子版の方が閲覧のしやすさは断然上です。

  • 日経テレコンにはキーワード登録やMyページの設定が無い
    日経電子版独自のサービスなので仕方ないですね…
     
  • 日経テレコンでは日経産業新聞日経MJ等の他紙も読むことができる
    何気に一番メリットがあると思っているのはこの部分です。
    各紙それぞれ性格が異なりますが、これらをすべて無料で読むことができます。
    紙面ビューワーの使用料は日経産業新聞:1,500円、日経MJ:1,000円ですからかなり大きいですね。

  • 【補足】 iPadだとちょっと見やすい

    iSpeed for iPadでは日経テレコンが利用できないようです。しかしiPadにはiPhone用アプリをインストールできます。iPadにiSpeed for iPhoneをインストールして使用してみたところ、画面も広く閲覧しやすくなりました。(結局はSafariで閲覧になりますからね)

     

日経電子版を解約しました。

 従来、私の使用用途は主に通勤中に電子版アプリで見出しを一通り斜め読み、気になるニュースは記事を閲覧。さらに気になるニュースは会社に到着してからPCや紙面ビューワーで細かくチェックというスタイルでした。
 圧倒的に日経電子版アプリの方が使いやすいですが、日経電子版月額4,200円が、楽天証券日経テレコンだと無料。若干使いづらくはあるものの、私のようなライトな使い方の場合は楽天証券版の日経テレコンで十分だと判断しました。やはり無料は強い…!

新聞の情報をどう利用するかは人それぞれ。ご参考になれば幸いです!