社内SEのヒトリゴト

社内SEのヒトリゴトです。

映画館はなぜポップコーンを置くのか

本当に会社とも社内SEとも関係ない内容ですがよいのでしょうか。
いいんです!

 

さて先日、ギロッポンのTOHOシネマズとかいう小洒落た映画館でピッチ・パーフェクトなる映画を観てきました。

hlo.tohotheater.jp

 

 ガールズムービー♪ を何故おっさんが観てるか?

 

察して。

 

はい、この映画なんですが、まぁよくある青春学園ものっぽい感じでストーリーもありきたりなんですが、「アカペラ」をテーマに音楽の楽しさとか仲間の大切さを感じられる内容になっています。キャラクターが非常に個性的で、シンプルなストーリーとアカペラというコンセプトがよくハマっています。何回も観たくなる不思議な魅力のある映画でした。(今年中には続編が公開予定だとか。)

多分これで難解なストーリーにしてたら音楽を楽しめないでしょう。音楽全然知らなくても楽しめると思いますよ!是非!

あと爆乳のキャストが多いですよ!

 

公開は今週で終わりですけど。

…しかもごく一部のTOHOシネマズでしか公開していなかったようです。本当にもったいないと思います。

私、何を隠そう昔は合唱やアカペラをやっておりました。
この映画をみてアカペラ熱が再燃した、とかそんなお話でした。

 

いや、まだ終わりません。

毎度毎度思うのですが、何故映画館で汚い音立てながらモノを食べるのでしょうか…。

このときもそうでしたが、多くはポテチ等を勝手に持ち込みしている人の出す音です。袋のガサガサする音、ポテチをバリバリ食べる音。。。

お前は磔刑だーーー!!思い出したら腹が立ってきました。

 

何故映画館でポップコーンを販売しているかなど考えもしないのでしょう。

  • 一口サイズで口の中に放り込める
  • 噛んでも音が出にくい
  • 濃い味付けにより喉が渇きドリンクが売れる

こういうことなんですよ。ぐぐったから間違いない。

つまり持ち込み禁止の映画館において、何も考えてない愚かな子羊でも音が出にくいように配慮されている、ということなんです。

映画館としてのフールプルーフとでも言うべき優れた仕組みだなと思います。

e-words.jp

 

うーん、違う!笑

 強引にITネタを持ってこようとしましたが微妙に違いますね!笑

 

ということなので持ち込みなんてもっての外!もっと厳しく取り締まるべきだと思います。映画泥棒と同じくらいに!!

 

 映画の楽しみ方は人それぞれですが、周囲への配慮を忘れてほしくないなと思う今日この頃でした。

 次はマッドマックスを観に行きたいな!