社内SEのヒトリゴト

社内SEのヒトリゴトです。

【Excel】オートシェイプ(図形描画)の小技

Excelを資料作成ツールとして使って悪いことがあろうか。いや、無い。
こんなに身近に優れたツールがあるのだからガンガン使って頂きたい。何も表計算だけにしか使っちゃいけないわけではありません。

今回は資料作成の際には欠かせないオートシェイプについて、いくつか小技をご紹介したいと思います。

 

【Shift】

Shiftキーを押しながら図形を描画することで、水平、垂直、斜め45度線を簡単に引くことができます。また、正四角形、正円を簡単に作成することができます。

f:id:lksdsw:20150225212019p:plain

 

 

【Ctrl】

Ctrlキーを押しながら図形をドラッグすると、元図形のコピー&ペーストができます。(右クリックからコピペする必要が無いのでラクチン)

 f:id:lksdsw:20150225212033p:plain

 

【Alt】

Altキーを押しながら図形描画をすると、セルの角に合わせるように図形を設置することができます。

f:id:lksdsw:20150225212042p:plain

 

 

次は、合わせワザです。

【Ctrl】+【Shift】
Ctrl + Shiftを押しながら図形をドラッグすると、水平・垂直方向にオートシェイプをコピーできます。

f:id:lksdsw:20150225213150p:plain
(わかり辛い説明図ですが、Ctrlキーを押しながら右へコピーしていっている様子です。笑)

もうお気付きかもしれませんが、この他にも【Ctrl】+【Alt】で、セルの角に合わせるようにコピペができるようになります。同じ図形を綺麗に並べたいときなどに便利です。これら3つのキーを駆使すれば、大概図形操作が捗るようになると思います。

これらは図形だけでなくグラフにも使用できますので、体裁の整った資料作りに役立てば幸いです。また、同じMicrosoft製品である Word や PowerPoint でも利用できますので是非お試しくださいませ。

では。